×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


登場人物


主要人物

シモン - 柿原徹也

本作の主人公。地下世界にある集落・ジーハ村(由来は「端(はじ)」)で育った少年で、 物語の中核を担う小型ガンメン「ラガン」のパイロット。14歳(第3部以降では21歳)。
気弱で引っ込み思案な性格だが、冷静に状況を見据える判断力を持つ。
極めて強力な螺旋力の持ち主で、緑色の優しく力強い光が彼のそれを象徴している。
カミナをして、「あいつの背中に笑われねえ漢になる」と言わしめた、強い意志の持ち主。
1部と2部では、村の拡張作業に使用していたハンドドリルをずっと愛用・所持し続けていた。

致命的な味覚音痴且つ非常に強力な消化器の持ち主であり、常人では寝込むほどのニアの手料理を美味しく食べる(後述)事の出来る唯一の人間。



カミナ - 小西克幸

ジーハ村出身の青年で、カリスマ性が高い人情派の熱血漢。
「グレン」のパイロットで、大グレン団の初代リーダー。

物事は全て「気合い」で片付くと信じている精神論者。
主に第1部に登場し、未成熟さを強調して描かれる第1部のシモンに代わり、物語の進行を行う狂言廻しの役割を担う。
幼少の頃に父親に連れられ地上へ出ている為、地下世界での生活には常に閉塞感を覚えており、村一番の荒くれ者として暴れ回っていた。
念願叶って地上へ出るとガンメンの本拠地を捕捉し、「グレン団」を再結成して旅を始める。
後に、活躍を聞き付けた多くの戦闘員が入団すると、グレン団を大グレン団へ改名。彼のその生き様に惹かれ、多くの仲間が集まった。

ヨーコ・リットナー - 井上麻里奈

本作に登場する2人のヒロインのうちの1人。
ジーハ村の隣にある地上集落・リットナー村(由来は「隣」)の出身者で、グレン団一のスナイパー。

抜群のプロポーションに上半身ビキニをまとう容姿端麗な女性。
獣人のガンメンに対抗する為に作られた身の丈程もある超電導ライフルを常に所持しており、一行の狙撃手としての役割を担っていた。
頭に付けている簪は隠し武器。
シモンとは同世代だが、地上の事を何も知らない彼を世間知らず扱いする一方で、彼女本人にも年相応の弱さなどが見え隠れしていた。
基本的に優しくて世話好きな性格だが、過酷な地上を生きてきたせいか気丈でシビアな面もある。

ニア・テッペリン - 福井裕佳梨


本作に登場するもう1人のヒロイン。彼女は「主人公の相手役」という役割のヒロイン。
螺旋王ロージェノムの実娘で王都第1王女。
生まれてからずっと獣人たちの中で育ち、王都を出た事がなかった為、外界に対する好奇心が旺盛な世間知らずのお姫様。
「○○ってなんですか?」とよく質問をする。
思った事はハッキリと言う性格で、己の意見や信念を曲げない強い意志を持っている。

特殊な髪の色と、クローバーの紋章が瞳孔に浮かび上がっている特徴的な瞳を除けば、他は人間と変わらない容姿。
髪はロングヘアだったが、敵に捕獲された際にヨーコの狙撃が髪を掠めて散切り頭になり、 戦闘終了後にヨーコに整えてもらってショートカットになった。
かなり華奢な身体付きだが、淑女のたしなみとして王宮で一通りのスポーツ教育は受けている為、意外な事に運動能力はヨーコよりも高い。
料理が致命的に下手で、ロシウを病室送りにした程であるが、本人に悪気はない。

大グレン団メンバー

ブータ - 伊藤静


地下世界で飼育されている食用獣・ブタモグラの子供。
シモンにとってはカミナ、ラガン、そしてニアとはまた別のパートナーとして、村にいた頃から行動を共にしていた。
知能は高く、シモン達の言葉を理解している節があり、空腹に苦しむシモンとカミナに自分の尻尾を噛み切って与えた事や コアドリルの使用を示唆した事もある。
シモン同様、ニアの手料理を平気で食べる事ができる。

ヨーコの胸の谷間に挟まる癖があり、7年経っても再会後はヨーコの胸に時々納まっている。



          

キタン・バチカ - 谷山紀章


獣人狩りを生業とするハンター集団「黒の兄妹」のリーダーにして長兄。
美女に弱く、単純かつ短気で喧嘩っ早い性格だが、情に厚く涙もろい面もある。
似た者同士のカミナとは何かと張り合っていたが、「顔16」を撃退後は互いを自分のチームに誘い合う等、ある程度認め合う仲となる。
後に、獣人から強奪したガンメン「キングキタン」を手に入れ、獣人達と戦うべくグレン団に入団する。

  

ロシウ・アダイ - 斎賀みつき


旅の途中で、成り行き上グレン団一行に加わったアダイ村出身の少年。
村の司祭、マギンから託された聖典を所持している。礼儀を重んじる環境で育ったせいか生真面目で礼儀正しい性格。
その常に冷静で懐疑的な性格から、グレン団のブレーキ役を果たした。
グレンのメインパイロットを代行してシモンを地道に支えたことも。
螺旋王との最終決戦でもグレンのパイロットを務め、ロージェノムを相手に意地を見せる場面もあり、 子供の頃から大グレン団のメンバーとしては気合充分であった。

  

ギミー・アダイ - 本田貴子


ロシウと同じく、アダイ村から一行に加わった幼い男の子。ダリーとは双子である(兄)。
7年後,ダリーと共に新設された新政府防衛隊「グラパール隊」エースパイロットとして一翼を担う。

  

ダリー・アダイ - 伊藤静


ロシウと同じく、アダイ村から一向に加わった幼い女の子。ギミーとは双子である(妹)。
この当時は引っ込み思案な性格で、人相の悪いウサギ(ヤクザウサギ)のぬいぐるみをいつも抱えていた。

7年後,可憐な少女に成長。
ギミーと共に、新政府防衛隊「グラパール隊」エースパイロットとして一翼を担う。
幼き頃に地上解放の為に戦った大グレン団を見ていた影響か、シモンが認める程冷静で人一倍責任感の強い性格になっている。
また、狙撃手として優れた腕を持つ。

  

その他

螺旋王ロージェノム - 池田成志


王都テッペリンに居を構え、獣人を従える王。 姿は全くの人間そのものだが…。
なぜ獣人をつかって人間を地中においやるのか、その目的は謎に包まれている。

  

SUB MENU

当ブロック内のテキストは

段落タグ<p>で囲みましょう。余白が自動で反映されます。